Uncategorized

シャンパンであるためには

飲食店の飲み物のオーダーランキングでも上位にあがる「スパークリングワイン」ですが、「シャンパン」との違いを皆さんはご存じですか。「スパークリングワイン」と「シャンパン」の境とされるものは、「シャンパン」と呼ぶことのできる厳しい条件をクリアしているかしていないかの差になるようです。「シャンパン」を名乗るためには、フランスの法律に定められたいくつかの条件をクリアできる品質であることが求められます。「シャンパン」を名乗るためのベースには、フランスのシャンパーニュ地方で生産されていることが条件とされているため、本当にごく一部の地域でつくられたスパークリングワインだけが「シャンパン」の称号を手にすることができるとご理解いただけますでしょうか。「シャンパン」と呼ばれるためには、生産された地域の条件をクリアするだけではなく、その製法に至っても厳しい基準を満たさなくてはなりません。「シャンパン」と名乗ることのできる製品には、それなりの手間と時間が費やされたものであるということが言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です