Uncategorized

食事の風景の中のシャッター音

最近のレストランのメニューブックなどに、「写真撮影及び投稿はご遠慮ください」と言ったような注意書きが書かれていることがあります。 実際には、お客様が SNS に投稿していただけることで、大きな宣伝効果を生み出すなどとも言われているのですが、食事の風景の中でのシャッター音などが気になるなどといったような、クレームが店側に入ってくることもあるようです。また、写真を撮る際に、写り込んでしまう周囲の人々などといった、他人と同じ空間で時を過ごすことに関しての配慮などといったものを、促すような注意書きともとれます。せっかく丹精込めて時間をかけて、シェフが腕を振るって作った料理が、実際には写真を撮っている間に冷めてしまっているなどといった状況からも、お店側の悲痛な声をあげているといったようなメッセージでもあるかもしれないとも受け取れます。皆さんは、食事の前にシャッター音がする事にどんな思いを感じていらっしゃいますか?多くの人は無意識にそのような行為を行っているようですが、その場の空気を読むようなことも必要とされるほど、大きな影響を社会に投げかけているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です