Uncategorized

看板メニューの開発

飲食店の開業にあたり、メニューを開発する中で、お店の看板商品を決めることは、何よりも重要なポイントとなります。お店の看板商品は、何よりもお店のセールスポイントとなり、お店の宣伝を兼ねながら、看板商品目当てに、お客様の集客が増加していくでしょう。看板商品は、「目玉商品」などとも言われていますが、お客様がメニューブックなどを手に取って、眺めた時に、何よりも気になる商品である必要があります。

例えば「メガ盛り」などというワードが、稀に飲食店の店舗のメニューブックなどに見られますが、お店の目玉商品のメガ盛りサラダ、メガ盛りポテト、メガ盛り○○・・・、などといった形で、他のお店では、見られないような、お客様のサプライズを提供する事も大切です。この店に来なくては、味わえない味や、サプライズによって、お客様はリピーターとなり、さらなるお客様を呼び込んでくれるといったようなサイクルを生み出してくれるのです。お店の看板商品は、あくまでも、お客様を引き寄せる宣伝材料でありますので、その他に、皆さんは、メニューブックの中のメニューとして、原価率の高いものと、低いものを、バランスよく揃える必要が出てくるでしょう。

また、何より、もそのようなメニューブックに、掲載されるお料理によって、お客様の満足度を、上げていくことが、何よりも重要だと考えられているようです 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です