Uncategorized

消えたメニューのワケ

先日、職場の食品倉庫で、片付けものをしていた時のことです。

あるドリンクだけが、大量にストックされているので、なぜか確認してみると、メニュー表にはないドリンクでした。

一体、何の為に、ストックしているのか、店長やマネージャー、同僚に確認しましたが、誰も理由を知りません。

おかしいなと思い、納品に来店した酒屋さんに尋ねてみました。すると、『こちらの店舗のドリンクのご注文は、すでに何年間分のドリンクの発注データから、すでに統計が取られているので、その打ち出された数字通り、発注が自動的に掛けられていいます。一年のうちのドリンク発注の推移が綿密に計算されているので、発注による在庫ロスが劇的に減ったようですよ。稀に、自動発注でも足りなかったドリンク類があると、店長さんから追加で注文を頂くこともありますが稀ですね。今回、大量にストックがみつかったドリンクは、オープン当初から、お店では扱っていた商品なので、それだけ在庫が余るのはおかしいですね。原因を調べた方が良いと思いますよ。コンピューターのシステム上の問題であれば、早めに対処した方が良いと思います』と、酒屋さんからアドバイスを頂いたので、私は、その日のうちに、原因を探そうと、店内を掛けずり回りました。すると、古いメニュー表を発見しました。歴代の、メニュー表が、シーズンごとに保管されていました。オープン当初のメニューから、現在に至るまでのメニュー表が、きちんと保管されている姿は、マネージャーのお店への愛着を感じました。なんとなく、歴代のメニュー表を眺めていると、あることに気づきました。2年前に作成されたメニュー表から、あるドリンクメニューだけが消えていたのです。それが、倉庫に大量のストックがあるドリンク名を一致しました。このドリンクは、1年前から、メニュー表に掲載されていないため、誰も注文することができず在庫が増えてしまったという訳なのです。さらに、一部のドリンクメニューがメニュー表から消えた原因を探ってみると、メニュー表の切り替えの際、誤ってマネージャーが削除してしまったということでした。まさか、自分の店のメニュー表を、新しいシーズンのものへ更新する際に、誤って項目を1つ削除してしまうなんて、思いもよらない出来事でした。何ごともまずはしっかり確認、メニュー表の更新時も確認を怠ってはいけないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です